講習会や社員研修会などで使用する教育映像の制作について

これまでのマニュアルは仕事現場、制作情報で扱うマニュアル本、取扱説明書、講習会で利用する保管的教材というとスライド、パワーポイント連想してしまいます。これからはマニュアル、補完的教材も動画活用する時代。マニュアル映像も活用してわざわざ本のページめくる日うようなく実際の取り扱い法を映像で見ながら学べて簡単に理解できるのです。教育用映像も講習会、社員研修用など研修担当が何度も同じ説明繰り返すことなく、いつでもどこいでも均一な教育指導を可能にしてくれます。動画は紙面、サイトと異なって、目や耳から入る動画情報に五感刺激されて、情報伝達力が豊かとなって、より制球力があるとされています。そしてマニュアル、教育用映像は単にわかりやすい以外に目に飛び込む動画、耳から聞こえる音声によってテーマに対し情報の記憶の凝りやすくて、高度な指導スキルなくても相手の理解力を高くできるのです。ですので、研修や教育の為の映像制作は、社員にさらなる効果が期待できます。