映像制作を仕事にしたい場合、どのような映像制作会社に入れば良いか?

近年、Youtuberの人気などにより、映像制作に興味を持つ方が増えています。
映像制作を仕事にしたい場合、どのような映像制作会社に入れば良いのでしょうか?
映像制作会社は、大手から個人でやっているところまで、多数存在します。
大手の映像制作会社は募集人数が少なく、入社できるのは映像制作を仕事にしたい人のうちほんの一握りです。
しかし、個人でやっているような映像制作会社も、様々な映像を手掛けています。
大手の映像制作会社に入ることを希望して何回もチャレンジするよりも、どのような規模の会社でも良いので、まずはできるだけ早く映像の業界に飛び込みましょう。
逆に規模が小さい会社ほど、1人が担当する仕事の種類が多岐に渡るので、幅広いスキルが身に付きます。
仕事を通して、個人で映像制作を学んでいるだけでは身につかない、取引先への対応や制作テクニックを学ぶことができます。
一度映像制作会社の仕事を学んでしまえば、スキルが身につくので自分で会社を起こすということも夢ではありません!