映像制作会社を選ぶときに大切なことは提案力

映像制作会社を選ぶ際には技術力が大切です。しかし、技術力と同時に大切なことが提案力です。
映像制作においては、クライアントからイメージを聞き取りして、そのイメージから絵コンテやストーリーを作成し、映像化していきます。技術力があれば見た目が素晴らしい映像が完成することでしょう。しかし、それではクライアントがイメージするものとかけ離れてしまう可能性があります。クライアントのイメージにあった映像を制作するためには、映像制作会社の提案力が重要なのです。
映像制作では、まずヒアリングを行います。ここで映像制作会社がクライアントのイメージを聞きだせるかが、イメージに沿った映像を制作するうえで大切です。映像の技術だけでなく、聞き取る技術が必要となってくるのです。
そして、耳で聞いたものを目で見るものに変えていきます。絵コンテを作成してクライアントに提案をし、納得のいくものであれば映像制作に移っていきます。納得いくまで映像制作会社と話し合いをすると、よりイメージに近い映像を作成することができます。