リクルート用動画制作の効果

現在は、製造業、建設業、サービス業などの業種や職種を問わず、産業人材不足により、人材の確保と育成が大きな課題となっています。
とりわけ、若者の離職率が高い業界においては、リクルート活動に注力しながら、新たな人材獲得にいそしむとともに、いかに、現在働いている社員を辞めさせないかが、会社を継続的に発展させていくうえでのポイントになります。
このような課題を解決していくうえで、会社の魅力を外に発信するとともに、内側にも改めて気づかせることが、有効です。
実は、リクルート用の動画制作がこの問題解決の近道になります。
リクルート動画に必要なものは、会社の魅力を十分に伝えることですが、そのためには、まずは、会社の真の魅力を現在の社員が意識しなければ、それは、まさに「偽りの魅力」になってしまい、当然ながら、相手にも伝わりません。
会社の今を見つめ、そしてこれからの未来の姿を描くことを、経営層だけでなく社員も意識するきっかけにもなる、動画制作のプロセスの共有は、必ずや好循環を生み出します。